顔や足のむくみを解消するのにおすすめのサプリを全部試しました!

むくみサプリメント集合

人気のむくみサプリを試しました!

 

あなたにはこんな悩みがありませんか?

 夕方になると足がパンパンにむくむ
 足がむくんで太く見えて嫌だ
 寝起きの顔がパンパンにむくむ

 

足や顔がむくむのは水分を上手に体外に排出できないから

最近足や顔がむくみやすいという人は体内の水分や老廃物が上手に排出されずに溜まってしまいその分太くなってパンパンになるんです。

 

加齢や生活習慣、ストレスや過度な飲酒などにより身体の中の水分を体の外に出しにくい状態になり水分が溜まるので足や顔がむくみやすくなります。

 

立ちっぱなしや座りっぱなしの仕事環境で同じ姿勢を長時間保ち続けると血液の循環が悪くなりますのでむくみやすいのも原因のひとつです。

足や顔のむくみを解消する近道はサプリにあり

むくみを解消するにはリンパマッサージやむくみ解消グッズ、飲酒を控えるなど方法がありますが毎日続けるのは大変ですし、忙しい社会人で簡単にむくみを解消できる方法があったらいいなと思いませんか?

 

そこで、おすすめなのが「むくみ解消によいサプリメント」です。

 

むくみ解消をしてくれるサプリには体内の水分を排出してくれる成分や血行を良くしてくれる成分を配合しています。むくみだけでなく美容やダイエットにもよい成分を配合しており無添加でお財布にやさしい価格、続けやすいサプリメントを紹介します。

 

むくみ解消サプリの失敗しない選び方は?

 カリウムやポリフェノールを配合しているサプリ
 安心で安全に飲むことができるサプリ
 毎月続けやすい価格であること

 

カリウムやポリフェノールを配合しているサプリ

身体がむくむ原因として、ナトリウム(塩分)の摂りすぎが原因と言われています。コンビニ弁当やインスタント食品、外食やお菓子など味付けの濃いものばかりを食べていると体内に塩分濃度が高くなり、水分を溜めようとする働きをするんです。

 

そこで、カリウムを摂取することで体内のナトリウムとカリウムのバランスがよくなり余計な水分を排出してくれるのでスッキリするんです。

 

また、ポリフェノールには強い抗酸化作用がありますので血液をサラサラにする効果があります。全身の巡りをよくしてくれますので余計な老廃物を排出してスッキリしてくれるんです。

 

ですので、カリウムやポリフェノールなどを配合しているサプリがおすすめで、トウモロコシのひげにはカリウムが豊富ですし、赤ぶどう葉にはポリフェノールがたっぷりです。

 

安心で安全に飲むことができるサプリ

むくみサプリにはサプリには「メリロート」という成分が配合されています。マメ科のハーブですが、薬としても利用されてきました。

 

メリロートにはクマリンという成分が入っていますが、摂取量が多すぎると、頭痛やけん怠感、黄たん(肝臓機能の障害)を引き起こす可能性があります。

 

メリロートは1日300mgの摂取目安量となっています。DHCのメリロートでも200mgの配合量ですが、過剰摂取すると副作用を起こす可能性がありますので、メリロート配合のむくみ解消サプリを飲む場合には不調を感じた場合すぐに飲むのを中止してください。

 

メリロート以外にもむくみによい成分があります。もし心配の場合はメリロートが入っていないサプリを飲んでください。

 

毎月続けやすい価格であること

むくみを解消するサプリといっても様々ですが、価格が様々ですし定期回数縛りがあるサプリメントがあります。最低3ヶ月程度は飲み続けてほしいので続けやすい価格であるサプリを選んでください。

 

むくみ解消はしたいけど、そんなに高いお金を払いたくないという人もいるかと思いますのでコスパがよいサプリメントを紹介します。

足や顔のむくみ解消におすすめのサプリ3選

するるのおめぐ実

するるのおめぐ実

 

自然由来の成分を配合しており体に優しい!
3つの自然の素材である「明日葉」「とうもろこしのひげ」「赤ぶどう葉」にさらに乳酸菌を配合することで今の女性の多くに不足している自然成分には塩分の排出を助けるカリウムやポリフェノール、ミネラルやビタミン類を多く含みます。

 

体の流れをスムーズにする成分がたっぷり配合されていますし、自然由来の成分だから安心安全なサプリに仕上がっています。日々足がパンパンだったり顔がむくんで困っている人には一度試してほしいサプリです。

 

価格

初回割引 3,240円 →980円(約70%OFF)
2回目以降 2,754円
※定期回数縛りなし

有効成分 トウモロコシのひげ(カリウム)、赤ぶどう葉(ポリフェノール)、明日葉(カルコン)、乳酸菌
詳細 公式サイト

 

むくらっく

むくらっく

 

リラクゼーションサロンの専門店も太鼓判を押したサプリ
ギュウギュウで重だるくてつらい、立ち仕事でパンパン続き、朝ムチムチでメイクのりが悪い、パンパンで毎晩マッサージが欠かせない。そんな悩みはありませんか?むくらっくは自然の巡り成分を5種類配合しています。

 

内側からすっきりする成分やめぐりを良くしたり、ぽかぽか成分を配合することで夕方パンパンで悩んでいた女性にもうれしい成分ばかりで内側から対策をすることができます。
安心安全で着色料や保存料、防腐剤不使用で国内製造と安心して口にできるように配慮されています。

 

価格

初回 3,580円 →980円(約72%OFF)
2回目以降 2,680円
※定期回数縛りなし

有効成分 トウモロコシのひげ(カリウム)、赤ぶどう葉(ポリフェノール)、発酵しょうが麹、よもぎ、ししうど、明日葉(カルコン)
詳細 公式サイト

 

きゅきゅっと小町

きゅきゅっと小町

 

2015年モンドセレクション金賞受賞
きゅきゅっと小町にはたまった水分を外に排出するメリロートや塩分を掃除するカリウムを配合しているので体にたまった余分な水分を出してくれるので内側のめぐりがよくなり小顔にもぴったりです。
年齢とともに運動不足やたばこにお酒、ストレスのたまる仕事や塩分の多い食事を繰り返すことで徐々に水分を排出する力が衰えて体内に水がたまりすぎてパンパンになってしまいます。
ですので、毎日余分な水分を輩出してくれる「きゅきゅっと小町」を飲むことで内側からすっきりすることで夕方の嫌なパンパン脚を防ぐことができるんです。

 

価格

4,980円 →980円(80%OFF)
2回目以降 4,980円
※最低2回以上継続が必要

有効成分 メリロート、カリウム、白いんげん豆、金時ショウガ、キャンドルブッシュ、L-カルニチン、ギムネマ・キトサン、ビタミンC・ビオチン
詳細 公式サイト

サプリに配合されている注目成分を紹介

とうもろこしのひげ

とうもろこしのひげには「カリウム」が豊富に含まれています。カリウムには体内に増えすぎた塩分(ナトリウム)の排出を促進して体内の水分量を一定に保つことでむくみを防ぎます。

 

明日葉

明日葉にも「カリウム」が含まれています。利尿効果があるため体内の余分な水分を排出してくれます。また、カルコンという成分が含まれており、体内の老廃物や余分な水分を排出してくれます。

 

さらに青汁の原料に使用されるなどビタミン・ミネラル・食物繊維・βカロテンなど栄養が豊富ですので、毎日の巡りをスムーズにしたい人にはぴったりの成分です。

 

赤ぶどう葉

赤ぶどうの葉に含まれるポリフェノールは赤ワインの約12倍と言われており、健康成分はたっぷりで巡りをスムーズにする働きがあります。血管の保護や血流改善作用がありますので、むくみだけでなく冷えで悩んでいる女性にもぴったりの成分です。

 

メリロート

メリロートだけを配合しているむくみ解消サプリがあるくらいむくみ解消に効果のある成分ですが、「クマリン」という成分が肝機能障害を起こすケースもあります。女性だとだいたい1日に5mgが目安となります。

 

血流改善、冷え性の改善、セルライトの改善などの効果が期待できますが、摂取する際には摂取量に気を付ける必要があります。

 

キャンドルブッシュ

キャンドルブッシュにはセンノシドを豊富に含まれており、大腸を刺激して腸の運動を活発にして便通をよくするため便秘薬として使われてきた歴史があります。

 

便通を良くしてくれるだけでなく、利尿作用、毛細血管の拡張作用などがありますので浮腫み改善が期待できます。

 

ですので、妊娠中の女性が大量に摂取すると子宮の収縮を誘発してしまう可能性があるため、妊娠中や妊活中の女性は飲まないほうがいいでしょう。

むくみサプリのよくある質問

むくみを予防するために日頃できることは?

むくみの原因として、「食生活の乱れ」「運動不足」「不規則な生活」があります。特に塩分の多い食事を日ごろから食べていたり、運動不足で代謝が悪くなり、暴飲暴食や睡眠不足などでむくみやすい体になってしまいます。
予防するためには、適度な運動、マッサージ、湯船にしっかりつかって代謝を良くする、塩分の排出をしてくれるカリウムを含む食品を食べたり、果物類や野菜、海藻などバランスの良い食生活がとても大切です。

むくみ解消サプリは妊娠中でも飲める?

サプリメントは基本的に食品ですが、妊娠中の女性でも飲めるといえるサプリメントは少ないんです。例えば、キャンドルブッシュが配合しているサプリは飲まないほうがいいでしょう。腸の運動を活発にするため子宮の収縮を誘発してしまう可能性があります。
自然由来の植物だけを配合した「するるのおめぐ実」は妊娠中でも飲むことができます。ですが、少しでも不調を感じたらすぐに飲むのをやめたほうがいいでしょう。

更新履歴